東京ディズニーランドとディズニーシーが休園!予約のキャンセルやチケットの返金方法を調査してみた

ワニくん

コロナウイルスの感染拡大防止のため、東京ディズニーランドとディズニーシーが臨時休園になることが発表されました。

休園の期間は2020年2月29日(土)~3月15日(日)です。

この期間に、ご家族や友人と遊びに行く予定だった人にとっては、突然のことで困惑していることでしょう。

とくにチケットを取っていた人は大変ですよね。

 

そこで私は今回

  • 東京ディズニーランドとディズニーシーに予約していた人はどうなるのか?
  • チケットのキャンセルや返金方法
  • 年間パスポートなど休園期間に重なるチケットへの対応

について調査してみました。

東京ディズニーリゾートの公式サイトやネットの情報を参考に記事を書いています。

東京ディズニーランド・ディズニーシーがコロナで休園!予約のキャンセルやチケットの返金方法

冒頭にも書きましたが、休園の期間は2020年2月29日(土)~3月15日(日)です。

この期間に遊びに行く予定だった人の予約はどういう扱いになるのかを調査しました。

現在のところ再開日は3月16日(月)を予定していますが、関係行政機関と密に連絡をとって、あらためてお知らせをするとのことです。

予約のキャンセルやチケットの返金方法について

東京ディズニーリゾートの公式サイトによると、休園にの伴って返金や予約のキャンセルが行われるそうです。

ただし、すでに東京ディズニーリゾートに来園中の人と、2月29日~3月15日に行く予定の人では対応が異なるので注意が必要です。

 

すでに東京ディズニーリゾートに来園してバケーションパッケージを利用中の人は一部返金

現在バケーションパッケージを利用中の人は、バケーションパッケージ旅行代金の一部が払い戻しされます。

返金内容や方法の詳細については改めて東京ディズニーリゾートからの案内があるということでした。

「パッケージキットはお客様ご自身で破棄していただくようにお願いします」とのことです。

 

2月29日~3月15日が旅行開始日の人はバケーションパッケージが全額返金される

2月29日~3月15日に行く予定の人は、バケーションパッケージ旅行代金が全額払い戻しされます。

東京ディズニーリゾートが予約をキャンセルするので、ご自身でキャンセルの操作をする必要はありません。

 

もしもご自身でキャンセル操作をしていた場合、システム上でキャンセル料が表示され、取り消し確認メールにも同じ内容が記載されますが、キャンセル料免除の処理が行われるので安心してくださいとのことです。

東京ディズニーリゾートから休園の発表がある前に、2月29日~3月15日を旅行開始日とする予約をキャンセルした人も、ちゃんとキャンセル料が免除されます。

返金内容や方法の詳細については改めて東京ディズニーリゾートからの案内があります。

「お届けしたパッケージキットはお客様ご自身で破棄していただくようにお願いします」とのことです。

年間パスポートへの対応

年間パスポートを持っている人への対応は2020年3月13(金)をめどに公式サイトで発表される予定です。

続報が入り次第追記しますね。

日付指定・使用期限が休園期間に重なるパスポートの補償

休園の期間に日付け指定・使用期限のある未使用のパスポートをお持ちの方は、次のいずれかのを選ぶことができます。

  1. 差額・手数料なしで有効期限が延長されたチケットとの交換
  2. 払い戻し

対象となるパスポートは以下のとおりです。

  • 指定入園日に2020年2月29日~3月15日を含むパスポート
  • 有効期限が2020年2月29日~3月15日にて終了となるパスポート
  • キャンパスデーパスポート(指定入園期間:2020年1月6日~3月19日)
  • コーポレートプログラム「サンクス・フェスティバル」パスポート(指定入園期間:2020年1月6日~3月19日)

※延長後のパスポートの有効期限は2021年3月31日

※有効期限を延長したパスポートは入場制限時に使用することができません。

 

交換・払い戻しの手続きは購入場所によって異なります。

以下の場所で購入したチケットは2020年3月6日(金)から専用のWEBフォームで手続きが可能となります。

  • 東京ディズニーリゾート・オンライン予約購入サイト
  • 東京ディズニーリゾート・アプリ
  • ディズニーホテル
  • 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル
  • 東京ディズニーリゾート・パートナーホテル
  • ディズニーストア
  • 東京ディズニーリゾート現地の販売窓口

※東京ディズニーリゾートのオンライン予約・購入サイトまたは、アプリ上で2020年4月1日以降に券種の変更を行うと差額が発生します。

専用フォームで対応が始まったら早めに手続きを行うようにしてくださいね。

まとめ

今回は東京ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園による予約の扱い・チケット代金の返金についてまとめた記事を書きました。

それでは今回のまとめです。

  • 臨時休園期間は2020年2月29日(土)~3月15日(日)
  • 再開予定は現在のところ3月16日(月)ですが、関係行政機関と密に連絡をとって対応が発表される
  • 現在バケーションパッケージを利用中の人は、バケーションパッケージ旅行代金の一部が払い戻しされる
  • 臨時休園期間が旅行開始日の人はバケーションパッケージが全額返金される
  • お客様がご自身でキャンセル操作をする必要はない
  • 万一、お客様ご自身でキャンセル操作をした場合、システム上キャンセル料が表示されるが、キャンセル料免除の処理が行われる
  • 休園の発表前にキャンセルをした人もキャンセル料は免除される
  • 返金内容・方法の詳細は東京ディズニーリゾートからご案内がある
  • パッケージキットはお客様ご自身で破棄してください
  • 日付け指定・有効期限が休園期間に重なるパスポートの対応については本文をごらんください

ひとまず今回の記事を終わりますが、さらなる続報が分かれば追記いたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください